Home メルマガ会員ログイン/各種書類ダウンロード

利用規約

会員規約

一般社団法人 日本音楽制作者連盟

2013年7月22日制定

■第1条 (本規約について)
1. この利用規約(以下「本規約」といいます)は,一般社団法人 日本音楽制作者連盟(以下「当連盟」といいます)が
 提供するメールマガジン配信サービス「FMPJメルマガ会員機能」(以下「本サービス」といいます)を,
 メンバーが利用する際の一切の行為に適用されます。
2. 本規約は,本サービスの利用条件を定めるものであり,メンバーは本規約に従って本サービスを利用します。
3. メンバーは,本サービスの利用にあたり,本規約にご同意いただくことが条件となります。
 また,本サービスを利用することにより,本規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。

■第2条 (本規約の変更)
1. 当連盟が必要と判断した場合には,メンバーに事前の通知をすることなく,かつメンバーの事前の承諾を得ることなく,
 本規約を任意の理由で変更することができるものとし,メンバーはこれを承諾するものとします。
2. 当連盟が変更後の本規約を本サービスまたは当連盟ウェブサイト上に掲示し,
 その後メンバーが本サービスを利用したときに,メンバーが当該変更を承諾したものとみなされます。

■第3条 (用語の定義)
本規約において使用される主な用語は,それぞれ以下の意味で使用します。
(1) メンバー
 本規約に同意した上で本サービスの利用申込みを行い,当連盟によりメンバー登録が承認された者をいいます。
(2) サーバー
 提供コンテンツの蓄積,転送,送受信等に使用する,当連盟ないし当連盟から委託を受けた第三者が管理する通信設備を
 いいます。
(3) コンテンツ
 サーバーに蓄積され,サーバーを通じて送受信される,ソフトウェア,楽曲,画像,音声,映像,文書その他全ての情報を
 いいます。
(4) 提供コンテンツ
 当連盟または当連盟が認める第三者が,本サービスを通じてメンバーが利用することを目的として提供したコンテンツを
 いいます。

■第4条 (利用申込みとその承認)
1. 本サービスの利用を希望する者は,本規約の内容に同意した上で,当連盟が定める情報を提供のうえ,
 利用の申込みを行います。
 なお,利用の申込みをした者(以下「利用申込み者」といいます)は,当連盟がその申込みを承認した時点で,
 メンバーとなります。
2. 本サービスの利用申込みを受けた当連盟は,当連盟が不適切と判断した場合,
 本サービスの利用を承認しない場合があります。
3. メンバー登録後,本条第1項にしたがって提供した情報に変更があった場合は,
 当連盟に速やかに変更の連絡を行うものとします。
 変更の連絡を怠ったことにより,メンバーないし第三者が何らかの損害を被った場合でも,
 当連盟は一切の責任を負いません。

■第5条 (退会及びメンバー登録の解除等)
1. メンバーは,当連盟が定める手続を行うことによって,随時メンバー登録を取り消し,
 本サービスから退会することができます。
2. 当連盟は,メンバーが以下の各号のいずれかに該当する,あるいは該当するおそれがあると判断した場合,
 何らの通知または催告をすることなくメンバー登録の解除,本サービスの利用の一時停止等,
 必要な措置を取ることができるものとします。
(1) 第4条に定める利用の申込み時に提出されたメンバー登録情報に虚偽がある場合
(2) メンバーの受信環境上の問題により,配信したメールマガジンが2回以上連続して不達となる等,
 本サービスの提供に著しい障害があった場合
(3) 過去12ヶ月以上に渡り,本サービスにログインした記録がない場合
(4) 第9条に定める禁止行為を行った場合,その他本規約に違反した場合
(5) その他,当連盟が不適切であると判断した場合
3. 当連盟は,メンバー登録を解除された方の個人情報その他一切の情報を,
 解除後も引き続き保有する義務を負わないものとします。

■第6条 (利用環境の整備)
1. メンバーは,本サービスを利用するために必要な,PCその他のあらゆる機器,ソフトウェア,通信手段を,
 自己の責任と費用において,適切に整備するものとします。
2. メンバーは,日本国内外において,本サービスを利用するためには,パケット通信料等の通信費用が発生し,
 当該通信費用を自ら負担することを確認します。
3. メンバーは,自己の利用環境に応じて,コンピューター・ウィルスの感染の防止,
 不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとし,
 当連盟は,メンバーの利用環境について一切関与せず,また一切の責任を負わないものとします。

■第7条 (アカウント及びパスワードの管理責任)
1.メンバーは,自らのアカウントに関するパスワードを,第三者に使用させ,あるいは第三者と共有することはできません。
 メンバーは,自らのアカウント及びこれに対応するパスワードの使用及び管理について,一切の責任を持つものとします。
2.当連盟は,アカウント及びこれに対応するパスワードが第三者に使用されたことによって
 当該メンバーが被る損害については,一切の責任を負いません。
3.メンバーは,本サービスのメンバーとして有する権利を,当連盟が特別に認めた場合を除き,
 第三者に対して譲渡または貸与し,名義変更その他一切の処分をすることができないものとします。

■第8条 (提供コンテンツの利用条件等)
提供コンテンツに関する権利は,当連盟ないし当連盟に対してコンテンツの提供を許諾した第三者(以下本条において「当連盟ら」といいます)が保有しており,当連盟らはメンバーに対し,当連盟らが保有する特許権,商標権,著作権,権利性のあるノウハウその他の知的財産権(以下,単に「知的財産権等」といいます)の実施または使用を許諾するものではありません。
したがって,メンバーは,本規約において許諾されている方法,及び別途当連盟らから明示的に許諾された方法を除き,提供コンテンツを利用することはできません。

■第9条 (禁止行為)
メンバーは,本サービスを利用するにあたり,以下の各号に該当し,またはそのおそれがある行為をしてはなりません。
(1) 本サービス内またはサーバー内のデータを操作または変更しようとする行為
(2) 本サービスを第三者に利用させる行為
(3) 本サービスに影響を与える外部ツールの利用・作成・頒布等の行為
(4) 当連盟または第三者のサーバーに負担をかける行為,もしくは,
  本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為
(5) 提供コンテンツを改ざん等する行為
(6) 当連盟または第三者の著作権,商標権その他の知的財産権を侵害する行為
(7) 当連盟または第三者の財産,プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為
(8) 当連盟または第三者を差別もしくは誹謗中傷し,その名誉もしくは信用を毀損する行為
(9) 有害なコンピュータプログラム等を送信し,または他者が受信可能な状態におく行為
(10) 上記各号の他,法令,本規約,公序良俗等に違反する行為,本サービスの運営を妨害する行為,当連盟の信用を毀損し,
  または当連盟の財産を侵害する行為,第三者もしくは当連盟に不利益を与える行為
(11) 上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為
(12) その他,当連盟が不適切と判断する行為

■第10条 (免責事項)
1. 当連盟は,提供コンテンツの内容その他本サービスを通じて得られる情報等の内容について,
 その完全性,正確性,確実性,信頼性及び有用性等について,何らの保証を行うものではありません。
2. 当連盟は,本サービスに関連して当連盟からメンバーへと送られる電子メール,
 本サービスを通じて送信される情報やソフトウェアプログラム等に関し,コンピューター・ウィルス等の有害なものが
 含まれていないことについて,何らの保証を行うものではありません。
3. 当連盟は,メンバーが本サービスを利用したこと,または利用ができなかったこと,
 その他本サービスに関連する事項に起因または関連して生じた一切の損害について,一切の責任を負いません。
4. 本規約に違反する行為,またはそのおそれがある行為があったと信じるに足りる相当な理由があると当連盟が判断した
 場合は,当該行為を行ったメンバーの登録を強制的に解除する等の場合がありますが,それによって生じたいかなる損害に
 ついても,当連盟は一切責任を負いません。
5. 当連盟は,理由のいかんを問わず,本サービスの追加,変更,中断,終了につき,一切の責任を免除され,
 メンバーに何らかの不利益または損害が発生した場合であっても,当連盟は一切責任を負いません。
6. 本サービスの提供の遅滞,本サービスを通じて提供される情報等及びメンバーのコンピュータ端末その他に蓄積された
 データ等の流失,消失または第三者による悪用その他本サービスに関連して発生したメンバーの損害について,
 当連盟は一切責任を負いません。

■第11条 (本サービスの提供の中断・変更・廃止等)
1. 当連盟は,当連盟の判断により,メンバーに事前に通知することなく,本サービスの提供の一時中断,
 本サービスの内容の変更,本サービスの全部または一部の停止または廃止をする場合があり,
 それに伴いメンバーまたは第三者に生じる損害を賠償する義務を負いません。
2. 当連盟は,前項により本サービスの全部または一部を中断,変更,停止または廃止する場合には,
 やむを得ない事情がある場合を除き,当連盟が適当と判断する方法により事前にメンバーに対してその旨を通知します。

■第12条 (個人情報の取り扱い)
当連盟は,本サービス利用申込みの際に,利用申込み者から当連盟に送信された利用申込み者の個人情報その他メンバーから当連盟に送信された個人情報(以下単に「個人情報」といいます)を,当連盟が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき適切に取扱うものとします。

■第13条 (準拠法等)
本規約は,日本法を準拠法として解釈されるものとします。

■第14条 (管轄裁判所)
本規約または本サービスに関連して紛争が生じた場合は,東京地方裁判所または東京簡易裁判所を
第一審の専属的合意管轄裁判所とします。