「文化芸術活動の継続支援事業」に関する
確認番号の発行申請受付のご案内

一般社団法人日本音楽制作者連盟(以下FMPJ) では、FMPJへ権利を委任されている実演家の方ご本人に対して「文化芸術活動の継続支援事業」に申請する際に使用する確認番号を発行致します。
申請の際、その確認番号を入力して頂くと一部の書類の提出が不要となります。
※権利を委任されていない方には確認番号を発行できません。
 直接「文化芸術活動の継続支援事業」事務局へ申請をお願いします。

FMPJでは、「文化芸術活動の継続支援事業」補助金に関する質問にはお答えできません。
補助金に関する詳細・お問い合わせは、下記よりお願い致します。

令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」
問い合わせ先:独立行政法人日本芸術文化令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」事務局
フリーダイヤル:0120-620-147 (10:30~17:00)

対象となる方の基本条件を確認しチェックの上、確認番号発行依頼ページへお進みください。
  • FMPJに権利を委任している実演家本人である
  • 2017年以降に2回以上、不特定多数が集まる公演等の事業に携わったことがある
  • 現在、当該分野で業務能力があり、今後も継続して文化芸術活動に携わる意志がある
  • 文化芸術活動による収入がある(常時雇用による収入を除く)
    注:
    常時雇用とは、雇用保険の対象になっていることです。原則として、一か所の事業者(個人事業主も含む)で、週の労働時間がおよそ 20 時間未満の場合は対象になりませんが、それ以上労働している場合でも、雇用期間が 31 日未満など、雇用保険の対象にならない場合があります。なお、雇用保険の対象となる場合、雇用保険被保険者証が発行されます。業務委託として仕事している場合は、常時雇用にはあたりません。
確認作業は先着順で行います。
多数の実演家の皆さまからご申請が予想されるため、通知までお時間を要する場合もございますので、予めご了承ください。